丘の上の家


小高い岡の中腹。道路の開発がされないまま、市街化した不定形の敷地です

高低差が大きくそれゆえに地価が周辺に対し割安ですので、計画案をつくってみました
御希望の部屋の大きさ、部屋数を考えるとかなり大きな建物になりますが
第一案ということで、御希望そのままの規模での御提案です

■アプローチを下の接道と上の接道の中間からアプローチします
■景観のいい地区ですので、全体に地形に馴染んだフォルムと色使いです
■生活ゾーンをワンフロアーにまとめることで、使いやすく疲れない生活が可能です
■空中庭園(現案はドライなテラスですが)でプライバシーの高いゾーニング

残念ながら、擁壁にコストがかかりすぎるということで計画案に終わりましたが
ボリュームチェックにつくった3Dモデルでムービーをお楽しみくださいbr



▲HOMEへ戻ります



コメントは受け付けていません